三興陸運株式会社>情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

制定日:平成17年4月1日
三興陸運株式会社


当社は、当社が保有する機密情報及び顧客から受領した顧客の機密情報、並びに個人情報について、保護すべき情報資産であることを強く認識し、情報セキュリテイ管理システムを構築し、その情報セキュリテイ管理システムを維持するために下記の施策を実施、改善しております。

  • 情報セキュリティ管理システムの確立と維持
    当社の情報資産を利用する役職員等(派遣社員、パート・アルバイト社員を含む)が「情報セキュリテイ基本方針」の趣旨を理解し、遵守するために、当社は情報セキュリテイ管理システムを確立し、この情報セキュリテイ管理システムを維持するための組織環境、及びリスクマジメントを実施する体制を整備する。
  • セキュリテイ対策基準の策定
    当社は「情報セキュリテイ基本方針」を遵守するために必要な、基本的要件及び判断基準を定めた「情報セキュリテイ管理システム基本要綱」を策定する。
  • その他関連法令等の遵守
    当社は、関連法令及び契約上定められた守秘義務を遵守し、必要に応じて自主管理基準を制定し、セキュリテイの維持管理を実施する。また、外部委託業者に対しても契約を通じて、当社の定める「情報セキュリテイ基本方針」 及び 「情報セキュリテイ管理システム基本要綱」を遵守させるために必要な措置を講ずる。また、個人情報の保護については、別に「個人情報保護規程」を定め必要な措置を講ずる。
  • 推進組織と体制の整備
    当社は、情報セキュリテイ責任者 (CISO) を定め、情報セキュリテイ管理組織と運営体制を整備し、役割と責任の明確化を図る。
  • 従業員等の教育
    当社は「情報セキュリテイ基本方針」 及び 「情報セキュリテイ管理システム基本要綱」の従業員等への周知と情報セキュリテイ意識向上を図るため、情報セキュリテイに関する教育計画を策定し、これを実施する。

以上

平成17年4月1日

ページトップへ